MENU
\ ポイント最大46倍! /

【無料】AIで文章作成。ChatGPTでブログ運営・文章作成を効率化しよう!

ブログ運営・文章作成を楽にするためには、OpenAIのGPTを活用するのがおすすめ!この記事では、GPTを使った文章作成のコツをご紹介します。

目次

Chat GPTとは?

Chat GTPについてAbemaでも特集されてました。

Chat GPTは、OpenAIが提供する無料で使えるAIによる自動テキスト生成Webサービスです。

OpenAIとは?

OpenAIは、人工知能(AI)の研究を行う非営利研究所です。OpenAIは、2015年にイリス・マスク、サム・アラナ、イリス・マスクの妻のアリス・マスク、グレゴリー・ペンスキー、イアン・ジョンズ、イライジャ・ヒルフェデルによって設立されました。OpenAIは、人工知能の技術を進展させ、人類がより良い未来を創造することを目的としています。OpenAIは、深層学習や強化学習など、様々な人工知能技術を研究しています。また、OpenAIは、自然言語処理や画像認識、ゲームプレイなど、様々なアプリケーションでのAIの活用に取り組んでいます。

Chat GPTによる回答

GPTとは?

GPT(Generative Pre-training Transformer)は、自然言語処理タスクを行うためのトランスフォーマーモデルです。GPTは、大量のテキストデータを学習することで、文章を生成することができるようになるという仕組みになっています。GPTは、入力された文章の次に続く文章を予測するタスクを行うことで学習を行います。そのため、GPTは、文章を自然に続けることができるようになり、人間が書いたように文章を生成することができるようになります。GPTは、自然言語生成タスクだけでなく、自然言語理解タスクや翻訳タスクなど、様々なタスクで使われています。

Chat GPTによる回答

ブログ運営でChat GPTを使うメリット。

Chat GPTを使用することで、ブログ記事を効率化することができるメリットは以下のようなものがあります。

手間を省ける。

Chat GPTを使用することで、手作業で行わなければならなかった作業が自動化されるため、手間を省くことができます。

時間を短縮できる。

Chat GPTを使用することで、手作業で行うよりもはるかに短い時間でブログ記事を作成することができるため、時間を短縮することができます。

無料で使うことができる。

Chat GPTは、現在無料で誰でも使うことができます。

Chat GPTの使い方。

Chat GPTの使い方は非常にシンプル。Chat GPTにアクセスしログインしたら、テキストボックスに生成したい文章を日本語でオーダーするだけです。

STEP
Chat GPTにアクセス

Chat GPTにアクセスします。

STEP
(初回のみ)アカウントを登録します。

OpenAIのアカウントを持っていない方は「Sign up」をクリック、すでにアカウントを持っている方は「Login」をクリックします。

OpenAIの提供するDalle2とアカウントは共通ですので、Dalle2を使ったことがある方はそのアカウントを使ってログインすることができます。

▲好きなアカウントをクリックします。Google、Microsoft、メールアドレスのいずれかを選択できます。

STEP
アカウントを作成したらログインし、テキストを送信します。
STEP
テキストが自動生成されます。

Chat GPTを使う時コツ。

主語を明確にしよう。

人間同士の会話では、文法を無視した言葉でも、ある程度は相手の言いたいことを読み取ってコミュケーションが可能です。

しかし、AIは、文章の補完がそこまで得意ではありません。

主語の省略や、略語はあまり使わない方が、理想の文章に早く近づけます。

文字数を指定しよう。

ブログのメタディスクリプションやタイトルなどは、SEO上、適切な文字数はある程度制限があります。そういった文字数制限のある文章を生成する場合はきちんと指定してあげましょう。

例:「〇〇というタイトルの記事のメタディスクリプションを120文字以内で考えて!」

候補をいくつかもらおう。

ひとつではなく、数案のヴァリエーションで文章をもらうようにすると、効率的に作業できることがあります。

例:「〇〇のブログタイトルを3案考えて!」

リスト形式でもらうこともできます。

「箇条書きで」とか「リスト形式で」と指定すると、リスト形式で文章を生成できます。

WorPressにコピペするとそのままHTMLリスト形式で貼り付けることができます。

気に入らなかった同じメッセージで再実行したり言い回しを変えてみよう。

同じメッセージを送信しても毎回違う内容の文章が返ってきます。

気に入らない回答が返ってきた場合は、何度か同じ文章で再実行してみるとよいでしょう。

また、理想の文章と少し離れている場合は、送信するメッセージの言い回しを変えてみましょう。

日本語の指定をしよう。

Chat GPTは、基本的に日本語でメッセージを送信すると日本語の回答が返ってきます。

まれに英語で回答が返ってくることがあるので、そのときには言語を指定しましょう。

例:「〇〇を日本語でおしえて」

Chat GPTを使って実際にブログ製作に使ってみた。

1. ブログタイトルを生成してみる。

ブログタイトルとは、ブログ記事の見出しのことを指します。ブログタイトルは、ブログ記事を表す最も重要な要素の1つであり、読者がブログ記事を選ぶ際に最初に目にするものです。

ブログタイトルは、ブログ記事を特徴づけるものであり、記事のテーマや内容を簡潔に伝える役割を持っています。また、検索エンジンでの検索結果や、SNSでのシェアなどでも使われることがあるため、印象的で興味を引くようなものを用意することが大切です。

SEO的には36文字~40文字が推奨されています。

Chat GPTでの生成結果

<送信メッセージ>

画像生成AIの活用事例を10案程度紹介するブログ記事のタイトルを考えて。画像生成AIを使ってない人が使いたいと思うようなタイトル。

<生成されたテキスト>

“画像生成AIを使って、今までできなかったことができる!活用事例10選”
“画像生成AIを使えば、クリエイティブなアイデアを実現できる!活用事例10選”
“画像生成AIで新しい世界を創造する!活用事例10選”
“画像生成AIで、あなたのビジネスを加速する!活用事例10選”
“画像生成AIを使って、今までできなかったことができる!10のやり方”
“画像生成AIで、あなたのクリエイティブなアイデアを実現する!10のやり方”
“画像生成AIで、新しい世界を創造しよう!10のやり方”
“画像生成AIを使って、あなたのビジネスを加速させよう!10のやり方”
“画像生成AIで、今までできなかったことを実現する!10のアイデア”
“画像生成AIで、新しい可能性を広げよう!10のアイデア”

このように何案かを提案してくれることがあります。数案欲しいときは先述しましたが「○○を5案考えて」といったように指定すると良いです。

内容を見てみると、数字を使って目をひくテクニックを使っていて、どれもそのまま使えそうなタイトルばかりかなと思います。

2. リード文を生成してみる。

ブログのリード文とは、ブログ記事のタイトルよりも下にある、記事を読んでもらうための見出し文のことを指します。リード文は、ブログ記事のテーマや内容を簡潔にまとめたもので、読者がどのような記事を期待するかを伝える役割を持っています。

リード文は、ブログ記事を読んでもらうための最初の誘いとなる重要な要素であるため、印象的で興味を引くようなものを用意することが大切です。

Chat GPTでの生成結果

<送信メッセージ>

画像生成AIの活用例を紹介する記事のリード文を考えて。

<生成されたテキスト>

AIを使って画像を自動生成する技術が注目を集めています。その使い方は、デザインや映像制作の業界での効率化だけでなく、医療や車業界などさまざまな分野での活用が期待されています。今回は、そのような画像生成AIの活用例を紹介します。

▲リード文っぽい文章が生成できました。

「活用例を紹介します」という文章を使って、次へ誘導しているのでリード文らしい文章かなと感じます。

3. クロージング文章

<送信メッセージ>

画像生成AIの活用事例を紹介するブログ記事で、読者を画像生成AIのサブスクに誘導するクロージング文章を3案考えて。

<生成されたテキスト>

“今回ご紹介した画像生成AIの活用事例を参考に、あなたのビジネスやクリエイティブなアイデアを実現するために、画像生成AIのサブスクを利用することをおすすめします。サブスクに登録することで、さらに多くの機能やサポートを受けられるようになりますので、ぜひお試しください。”

“このように、画像生成AIは多くの分野で活用されています。あなたのビジネスやクリエイティブなアイデアを実現するためにも、画像生成AIのサブスクを活用することをおすすめします。サブスクに登録することで、さらに多くの機能やサポートを受けられるようになりますので、ぜひお試しください。”

“画像生成AIは、ビジネスやクリエイティブなアイデアを実現するための有力なツールです。今回ご紹介した活用事例を参考に、あなたも画像生成AIのサブスクを活用してみてはいかがでしょうか?サブスクに登録することで、さらに多くの機能やサポートを受けられるようになりますので、ぜひお試しください。”

▲3案という指定をして3案してみました。

クロージングという言葉を理解して、サブスクへのアクションを促してくれています。

4.文章の内容・コンテンツを生成する

Chat GPTは、ブログコンテンツの内容についてもヒントをくれます。

いろいろと質問してみると良いでしょう。

Chat GPTを使う時の注意点

Chat GPTを信じすぎないように。

Chat GPTは全知全能の神ではありません。生成する文章の内容には、しばしば間違いや矛盾があります。

このため、Chat GPTが生成した文章をそのままペーストして流用するには注意が必要です。

不自然で機械的な文章になることがある。

Chat GPTは、自然な文章を生成する優秀なAIですが、それでもまだ完ぺきではありません。

時には修正が必要になることがあります。

まとめ

以上、Chat GPTを使ってブログ運営を効率化する方法について紹介しました。

▼同じテキスト生成AIツールである「Catchy」についても下記の記事で紹介していますので興味がある方はそちらもご覧ください。

▼OpenAIは画像生成AIも優秀です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次