MENU
\ ポイント最大46倍! /

画像生成AIツールMidjourneyで使える感情を表す英語!

こんにちは。画像生成AIを楽しんでいるじょじお(@jojio_illust)です。

この記事は、画像生成AIツール Midjourney(ミッドジャーニー)を使い、感情を表す英単語が、生成するキャラクターにどのような変化を与えるかを観察する記事です。

目次

はじめに

この記事で使っている画像

この記事のすべての画像は、Midjourney(ミッドジャーニー)のバージョン4で生成しています。

プロンプトは基本的に「〇〇 cat」で生成しています。〇〇にはここで紹介する英単語が入ります。語順を入れ替えて「cat, 〇〇」としても、ほとんどが同様の結果になるはずですが、一部結果が変わるケースもあるかもしれません。

この記事の対象

Midjourneyで作った画像を使っているのでMidjourneyユーザーには役に立つかなと思います。

Stable DiffusionやDalle2でも、似たような結果を得られると思います。NovelAIは、筆者が使ったことがないのでわかりません。

この記事で紹介している英単語

この記事では、主に感情を表す単語(happy、sad、etc…)などです。

一部、容姿を表す形容詞も含めちゃいました。そちらが増えてきたら、後々記事を分けるかもしれません。

Midjourneyで使える感情を表す英単語

うれしい:glad

glad cat

至福の:blissful

blissful cat

blissfulは、至福の表情になりやすいです。

知的な、利発な:Intelligent

Intelligent cat

Intelligentは、「知的な」とか「頭がいい」とかのニュアンスのある英単語です。思慮深そうなキャラを生成したいときにどうぞ。

この言葉を使うとメガネキャラになりやすいです。NOメガネでインテリキャラにしたいときは、ネガティブプロンプトに「–no glasses」を使うといいでしょう。

許す:forgiving

forgiving cat

forgivingを使うと、頭を下げ両手を組みやすいです。慈悲深そうなキャラになります。

楽しい・愉快な:delightful

delightful cat

陽気な:Cheerful

cheerful cat

Cheerfulは、陽気とかウキウキを表す英単語です。陽キャを生成するときによさそうです。

楽観的な:optimistic

optimistic cat

optimisticは、客観的、のんき、楽観的というニュアンスがある英単語のようです。こちらも陽キャを生成するときにどうぞ。

尊敬する・敬意に満ちた:respectful

幸せ:Happy

感謝に満ちた:grateful

興奮した:Excited

excited cat

Excitedは、テンションぶちあがりって感じです。

好奇心旺盛な:curious

curious cat

眠い:Sleepy

sleepy cat

果敢・断固:Determined

determined cat

Determinedは、決意のある勇ましい表情とポーズになりやすいです。

不機嫌な:grumpy

grumpy cat

grumpyは、不満をこらえている感じがします。

怒り:Angry

angry cat

Angryは、不満をこちらに積極的に伝えようとしてきます。

激しめの怒り:furious

furious cat

furiousは、感情を発散させようとします。

怒り狂った:Mad

mad cat

Madは、怒りのボルテージMAXといった感じで、感情の制御が効かなくなった印象を受けます。

緊張・神経質:nervous

nervous cat

nervousは、瞳孔が開いて硬い表情になりやすいです。

混乱した:Confused

Confused cat

おどろき(良い出来ことに):Amazed

おどろき(悪い出来ことに):Shocked

shocked cat

おどろき(良い悪いどちらか問わない):surprised

surprised cat

誇らしい:proud

proud cat

proudは、胸を張ってローアングルになりやすいです。

恥ずかしがり屋:Shy

shy cat

shyという言葉を使うと何かに隠れる習性があります。

恥ずかしい:Embarrassed

Embarrassed cat

孤独な:Lonely

lonely cat

退屈な:Bored

bored cat

疲れた:Tired

tired cat

悲しい:Sad

sad cat

打ちのめされた:devastated

devastated cat

涙ぐむ:tearful

tearful cat

嘆き悲しむ:wail

wail cat

咆哮・遠吠え:howl

howl cat

熱い:hot

hot cat

寒い:cold

cold cat

うるさい:noisy

noisy cat

腹ペコ・空腹な:Hungry

hungry cat

羨ましい:jealous

jealous cat

感情表現の応用

ここで紹介した単語は、ひとつでも効果を得ることができますが、複数語を組み合わせて使うことで違った効果を得ることができます。似た言葉をかけ合わせれば、効果が強まることもあるでしょう。

また、ネガティブプロンプトを使うことで感情の微妙な調整もできます。

例えば、下記の図は、「shocked mini cat –no serious –v 4」を使って生成した絵です。

shocked mini cat –no serious –v 4

「shocked cat」だけですと、前述の例でもわかるように緊張感のある絶句したような驚きの表情になりやすいのですが、ネガティブプロンプトに「serious(緊張)」を入れて使うことで、緊張感がなくなり、驚きつつも柔和な表情になりました。

このように、ネガティブプロンプトを使うと、少ない語彙力でも感情の細かい調整が効くようになるので色々と試してみると面白いかなーと思います。

ぜひ色々試してみてくださいね。

▼Midjourneyのネガティブプロンプトについては下記の記事をご覧ください。

まとめ

以上、感情を表す英単語を紹介しました!

著:大西泰斗, 著:ポール・マクベイ
¥1,881 (2023/02/05 23:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次